日置市、出水市に続き、鹿児島市でも20歳で「はたちの集い」式典を開催することが決定しました

(早生まれの方は19歳ですが、同学年で出席)

レンタル振袖の受付は下記の方を対象にご案内中です。ご家族様で下見、ご試着にお越しください

2023年(令和5年)1月式典:2002年(平成14年)4月2日~2003年(平成15年)4月1日生まれの方 (現在大学1年生の学年の方)

2024年(令和6年)1月式典:2003年(平成15年)4月2日~2004年(平成16年)4月1日生まれの方 (現在高校3年生の方)

2025年(令和7年)1月式典:2004年(平成16年)4月2日~2005年(平成17年)4月1日生まれの方 (現在高校2年生の方)

 

鹿児島市ホームページより 更新日:2021年10月22日

令和4年度以降の成人関係式典等

経緯等

平成30年6月、民法の一部が改正され、令和4年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられることとなりました。他方で、成人式の在り方については、地方公共団体の判断によるところです。
本市では、これまで年度中に20歳に達する方を対象に、「新成人のつどい」の名称で式典を実施してきました。民法一部改正による成年年齢引下げ後の式典等については、18歳で実施する場合、就職や進学など進路決定の多忙な時期との重なりがあることや、1月実施は対象者が集まりやすいこと、諸調査で対象者は20歳、実施時期は1月の回答が多かったことを踏まえ、以下のとおりに決定いたしました。

対象年齢

20歳(年度中に20歳に達する方)

実施時期

1月(成人の日を含む三連休内の一日)

名称

はたちの集い

趣旨

二十歳を迎えた青年が、社会を担う一員としての責任と自覚を新たにもつとともに、主体的に自分の将来やふるさと鹿児島市の発展を考える機会とする。